外来休診のお知らせ
2018年10月29日(月)は、災害訓練開催のため、午後の外来診療は全科休診となります。
また、午前の外来受付時間は10時30分までとなります。ご了承ください。

放射線科

1.画像診断(画像診断・PETセンター)
16列検出器マルチスライスCT、MRI(1.5T)、一般X線撮影、乳腺X線撮影
など画像診断全般にわたり検査を行なっています。11名の診療放射線技師と常勤放射線科専門医による検査と読影を行い、院内はもとより近隣地域の医療機関から画像検査の依頼をお受けしています。
PET-CT検査はサイクロトロンを設備して薬剤の院内製造を行なって検査しています。現在はFDG(フルオロデオキシグルコース)による腫瘍PET-CT検査を中心に、広域の医療機関からの検査依頼に対応しています。また、PET-CTを用いたがん検診を実施しています。
 
2.放射線治療(放射線治療センター)
学会で公開されている放射線治療ガイドラインにできるだけ準拠し、エビデンスにもとづいた治療を心がけております。そのうえで、患者さま個々の状況に配慮し、より身体の負担の少ない治療のためにCFIMRT法という、従来法の組み合わせでIMRT(強度変調放射線治療)と同等に近い治療も施行しております。
 
「放射線治療セカンドオピニオン」を実施しております。
詳しくは、「武蔵村山病院 放射線治療セカンドオピニオン外来」をご覧下さい

 放射線治療医(専任)1名、放射線治療担当技師2名、専任看護師2名の体制で武蔵村山病院および、東大和病院と連携をとりながら診療を行っております。両病院以外の施設からの御紹介は、武蔵村山病院もしくは東大和病院の当該診療科を介する場合は随時対応し、当科に直接の診療依頼は月~金の午前です。御依頼は、武蔵村山病院の予約センターにお問い合わせください。

 

ページトップ

Copyright © Social Medical Corporation, the Yamatokai Foundation. All rights reserved.