外来休診のお知らせ
2018年10月29日(月)は、災害訓練開催のため、午後の外来診療は全科休診となります。
また、午前の外来受付時間は10時30分までとなります。ご了承ください。

麻酔科

 当院麻酔科では、厚生労働省が認可している麻酔科標榜医及び日本麻酔科学会が認定している麻酔科専門医の資格を持つ常勤医2名が、手術の際の麻酔管理を担当しています。安全で質の高い麻酔管理を行うために、高性能なモニター機器・麻酔器を使用し、最新の情報や麻酔方法を取り入れて、より安全で快適な周術期管理を目指して努力しています。

主な診療内容

 手術中の全身管理に加え、手術後の痛みに対しても積極的に取り組んでいます。特に術後痛が強い腹部などの手術では、痛みの伝わりに痛み止めを用いて抑える硬膜外鎮痛や末梢神経ブロック、または静脈内鎮痛法を行うことで術後鎮痛を図っています。
 さらに、鎮痛不十分と感じた時には自分で痛み止めを追加投与できる「自己調節鎮痛法」を取り入れ、効果を上げています

ページトップ

Copyright © Social Medical Corporation, the Yamatokai Foundation. All rights reserved.