2018年11月10日(土)「災害訓練」のため
2018年11月16日(金)「研究集会」のため
東大和病院・東大和病院附属セントラルクリニックともに診療時間を変更いたします。
周辺道路における道路工事に伴い、 交通規制が行われます。

オプション検査説明

●脳MRI・MRA

電磁波を使った検査です。MRIでは脳腫瘍、脳梗塞(無症候性脳梗塞)などがわかります。MRAは、くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤の発見に有効です。MRI・MRAのセットで30分程ドームの中で仰向けに寝た状態で撮影します。MRIが稼働しているときは、大きな音がします。撮影した画像を脳神経外科専門医が判定し、結果表でお知らせします。『結果説明あり』では、撮影した画像をお見せし、当日脳神経外科専門医が結果の説明を行います。

●頚部MRA

頚部の動脈硬化をお調べします。高血圧・糖尿病・喫煙者・高脂血症の方にはお勧めの検査です。
※脳MRI・MRAを申し込まれた方へのオプション検査となります。

●胸部ヘリカルCT

X線で肺をらせん状に撮影します。従来の単純なCTよりも小さな病変が見つかりやすくなり、腫瘤・胸水、気管支や肺などの状態がわかります。肺ガンを心配される方には特にお勧めの検査です。

●腹部CT

X線で腹部を輪切り状に撮影します。腫瘍・脂肪肝・血管腫・結石などがわかります。腹部超音波検査などで、毎回精査を指摘される方にもお勧めします。
*MRI・MRA・CTでは、造影剤は使用しません。

●ファットスキャン

内臓脂肪を測定します。へその高さでCTを撮影します。断面の内臓脂肪面積が100㎠以上のとき「内蔵脂肪の蓄積(腹部肥満)」と判定します。メタボリックシンドロームの目安に役立てて下さい。

●乳房X線検査(マンモグラフィー)

乳房を機械で挟み、前後左右から低エネルギーのX線を使って乳房内の腫瘤を抽出します。40歳以上の方にお勧めします。乳腺組織が多い方は場合により判定困難となる事があります。

●乳腺超音波検査(マンモエコー)

40歳以下または乳腺が豊富な方へお勧めします。放射線を使用しないので妊娠の可能性のある方でも検査は可能です。

●動脈硬化検査

両手、両足首の血圧を測定し、血管の詰まりや硬さを数字と図で表し、年齢に対する動脈硬化の進行度などがわかります。高血圧、糖尿病、肥満、喫煙者の方には特にお勧めの検査です。

ご予約・お問い合わせ
東大和病院附属セントラルクリニック 健診センター042-562-1490

○受付時間:9:00〜12:00 14:00〜16:00(休日:日・祝・年末年始)

<お電話でお聞きすること>
希望受診日・コース/利用組合/氏名/生年月日/住所/電話番号

 
オンライン仮予約はこちらから

※2017年1月より、オンラインでオプション検査の申し込みも可能になりました


社会医療法人財団 大和会

東大和病院

〒207-0014 東京都東大和市南街1-13-12
TEL:042-562-1411(代表)

東大和病院附属セントラルクリニック

〒207-0014 東京都東大和市南街2-3-1
TEL:042-562-5511(代表)

  Copyright © Social Medical Corporation, the Yamatokai Foundation. All rights reserved.
ページの先頭に戻る