大和会の基本方針である急性期医療から在宅介護まで一貫して、常に温かく、質の高いサービスを地域の皆さまにご提供すべく訪問看護サービスを展開しています。
 平成26年4月に診療報酬改定で「機能強化型訪問看護療養費1,2」が新設されました。これに伴い、東大和訪問看護ステーションでは、機能強化型訪問看護療養費1の届け出を行いました。これは在宅療養を推進するため、24時間対応・ターミナルケア・重症度の高い患者の受け入れ・居宅介護支援事業所の設置等の要件を満たしている事業所ということで評価されたものです。
 大和会の訪問看護ステーションは、主たる事業所として「東大和訪問看護ステーション」、サテライト事業所として「東大和訪問看護ステーション武蔵村山サテライト」の2事業所を運営しています。事業所の一体化により13名の訪問看護師と5名のリハビリテーションスタッフを擁しております。私たちは、どんな場面においても常に”その人らしさ”を大切に、サービスの提供をしたいと考えております。

事業所のご紹介

 東大和訪問看護ステーション(東大和エリア)
 東大和訪問看護ステーション武蔵村山サテライト(武蔵村山エリア)

東大和訪問看護ステーション」と「東大和訪問看護ステーション武蔵村山サテライト」が協力して効率的に訪問できるよう努めております。

東大和訪問看護ステーション 〒207-0014 東京都東大和市南街2-49-3 TEL.042-567-4134
東大和訪問看護ステーション武蔵村山サテライト 〒208-0022 東京都武蔵村山市榎1-1-5 TEL.042-566-3575