ニュースリリース

 社会医療法人財団大和会
  「次世代育成支援対策推進法に関する大和会の行動計画」

(2016/9/01)

 国の少子化対策の施策として、次世代育成支援対策推進法(2003年)が制定されています。これは事業主が雇用環境を整備することで、労働者の子育てを支援するよう促すものです。

 これを受けて大和会では、職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のような行動計画を策定します。

 

●計画期間: 2016年9月1日 〜 2021年8月31日
●内 容:
<目標>職員個々の労働時間および年次有給休暇取得の改善と格差是正を図る。

◯労働時間等の現状と目標

現 状目 標
(1)所定外労働(残業)時間/月  8.7時間8時間未満
(2)総労働時間/月157時間155時間未満
(3)年次有給休暇取得日数/年11.9日13日以上

 

以 上