お知らせ

「DBJビジョナリーホスピタル」に認定されました

(2013/04/01)

  社会医療法人財団大和会は、この度株式会社日本政策投資銀行より「DBJビジョナリーホスピタル」に認定されました。
この制度は、公益財団法人日本医療機能評価機構による「病院機能評価」の認定を受けた病院を対象に、日本政策投資銀行が開発した独自の評価システムにより、環境配慮・防災および事業継続対策に優れた病院を「DBJビジョナリーホスピタル」として評価・認定する制度です。

 当大和会は、環境に対する配慮(環境格付)と防災対策(BCM格付)の両方を評価する「3つ星」の認定を受けましたが、これはこの制度が始まってから2法人目となります。

高く評価された点は以下のとおりです。

【環境評価】
◯LED照明への切り替え等の計画的実行により、エネルギー使用量等を削減している点。
◯感染性廃棄物の分別を徹底し、安全かつ確実に廃棄することで環境負荷を低減している点。
◯職員満足度調査の定期的実施、メンタルケアマネジメント等により職員の福利厚生を図っている点。
【BCM評価】
◯事業継続計画において、災害時に制約される経営資源を踏まえた上で重要業務の洗い出しや整理を行っている点。
◯医療資機材などの主要納入業者に対し、有事の供給体制の策定を求め、書面にて確認を行っている点。
◯定期的な災害訓練の実施を通じ、BCP発動後の対応についての周知徹底や自治体や他の地域医療機関との協働を図っている点。


 当大和会では、引き続き環境活動と防災および事業継続対策の整備に取り組んで参ります。