大和会では、日本救急医学会認定の院内蘇生コース(BLS・ICLSコース)を定期的に開催しております。

蘇生コースにはBLS(Basic Life Support;一次救命処置)とICLS(Immediate Cardiac Life Support;二次救命処置)の2種類があります。BLSコースは、胸骨圧迫、人工呼吸の方法からAED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)の使用方法など心肺蘇生の基礎を学ぶコースです。ICLSコースは、高度な気道管理、除細動、薬剤投与など一歩進んだチーム蘇生を学ぶコースです。

受講生には日本救急医学会の受講修了証が発行され、受講後はインストラクターの資格取得を目指すことも可能です。多くの方がコースを受講し、そして指導をすることで、救命の連鎖が広がっていく事を期待しています。


日本内科学会 内科認定医
日本救急医学会 救急専門医
ICLSコースディレクター
腹部ステントグラフト/実施医