東大和病院・東大和病院附属セントラルクリニックの周辺道路における道路工事に伴い、交通規制が行われます。
また、敷地内工事に伴い、障害者用駐車場の一部利用制限を行います。詳しくはこちらをご覧ください

腎臓内科

 腎臓は老廃物の排泄や水分の調節を行うばかりでなく、血圧や貧血の調節、正常な骨の維持など様々な働きを担う重要な臓器です。

 近年、長い年月をかけてゆっくり腎臓の機能が低下する「慢性腎臓病」が、新たな国民病として問題となっています。慢性腎臓病の原因には、腎臓そのものの病気である「腎炎」などの他に、糖尿病・高血圧など「生活習慣病」にも関連があり、誰もがかかる可能性がある病気です。

 慢性腎臓病の初期は自覚症状がありませんが、腎臓の働きが低下するにつれ、食欲不振、倦怠感、むくみなどの症状が現れ、最後は透析が必要な腎不全となります。

 健診で腎臓の異常が疑われた方、かかりつけ医より受診を勧められた方はご相談下さい。
かかりつけ医と連携しながら診療してまいります。

社会医療法人財団 大和会

東大和病院

〒207-0014 東京都東大和市南街1-13-12
TEL:042-562-1411(代表)

東大和病院附属セントラルクリニック

〒207-0014 東京都東大和市南街2-3-1
TEL:042-562-5511(代表)

  Copyright © Social Medical Corporation, the Yamatokai Foundation. All rights reserved.
ページの先頭に戻る