東大和病院・東大和病院附属セントラルクリニックの周辺道路における道路工事に伴い、交通規制が行われます。
詳しくはこちらをご覧ください

整形外科センター

センターの特徴

外傷、脊椎疾患、関節疾患を中心にあらゆる運動器疾患に対応できるように取り組んでおります。
当センターには、多くの認定医・専門医がおり、専門医修練施設にも指定されています。 医師とコメディカルスタッフが一丸となって、高度な専門的医療を提供できるように努めております。外傷を始め全ての運動器疾患に対応できるよう、大学病院のスタッフとの連携をとっております。苦痛を訴えて来院された患者さんの立場にたった心のかよった診療を心掛けています。
 日本整形外科学会の認定施設に指定されており、研修医や若手医師の教育、育成を行っています。

センターの目標

理念1

医師、コメディカルスタッフが一丸となって優しい医療を提供します

理念2

患者さまの状態を考慮して適切な治療を心がけています

理念3

最新の医療知識と技術を修得し、チームとしての総合力向上に努めます

専門とする疾患

1.外傷に対する治療

小児から老人までのあらゆる外傷性疾患の治療を行っております。各種骨折に対する最小侵襲手術、骨癒合を促進する超音波治療など積極的に取り入れています。
また、骨癒合不全など難治性骨折に対する手術治療、変形治癒や脚短縮に対する骨延長法による治療を行っております。

2.関節疾患に対する治療

膝関節を中心に肩関節、足関節などのスポーツ外傷・障害に対して関節鏡を用いた手術治療(靭帯再建術・半月板手術など)を行っております。また、老化現象に伴う変性疾患など患者様の状態に応じて人工関節手術を行っております。

3.脊椎疾患に対する治療

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの脊椎疾患に対する手術的治療を行っております。また、高齢者の圧迫骨折に対しては保存的治療(コルセットやリハビリ、骨粗鬆症に対する薬物治療など)を行い、疼痛が改善しない場合には椎体形成術(人工骨移植など)を行っています。

4.骨・関節感染性疾患に対する治療

急性骨髄炎、慢性骨髄炎、化膿性関節炎などの感染性疾患に対する専門的治療、イリザロフ創外固定による骨延長術による再建術などを行っております。

5.その他

手の外科領域(腱断裂、神経損傷、骨折など)、慢性関節リウマチなど運動機疾患に起因する障害に対して治療を行っております。

社会医療法人財団 大和会

東大和病院

〒207-0014 東京都東大和市南街1-13-12
TEL:042-562-1411(代表)

東大和病院附属セントラルクリニック

〒207-0014 東京都東大和市南街2-3-1
TEL:042-562-5511(代表)

  Copyright © Social Medical Corporation, the Yamatokai Foundation. All rights reserved.
ページの先頭に戻る