東大和病院・東大和病院附属セントラルクリニックの周辺道路における道路工事に伴い、交通規制が行われます。
また、敷地内工事に伴い、障害者用駐車場の一部利用制限を行います。詳しくはこちらをご覧ください

脳卒中・脳神経センター

東大和病院は「東京都脳卒中急性期医療機関」です

東京都は平成21年2月1日、「東京都脳卒中急性期医療機関」を公開しました。
これは、「東京都脳卒中医療連携協議会」の認定基準を満たし、脳卒中急性期医療を担う医療機関リストです。
東大和病院も「東京都脳卒中急性期医療機関」の認定を受け、北多摩西部二次医療圏におけるt-PA(*注)治療実施態勢を整えた病院として期待されています。

*t-PA:血栓溶解剤。発症4.5時間以内の投与が有効とされる。

  ◆東京都脳卒中急性期医療機関リスト(東京都福祉保健局HP)
東京都脳卒中急性期医療機関リスト

センターの特徴

1)脳梗塞超急性期に対するrt-PA静注療法を含む、脳卒中急性期治療に積極的に取り組んでいます。

2)パスを使用した統一した診断・治療方針の基に脳卒中の治療を行っており、医師を中心として、看護師、リハビリ、栄養士、薬剤師、医療ソーシャルワーカーなど専門スタッフが連携して、チーム医療を提供しております。

3)豊富なリハビリスタッフを擁し、発症早期から充実したリハビリが開始可能です。

4)脳神経外科専門医3名、脳神経内科専門医1名の常勤医が診療を行っています。

5)地域の回復期(リハビリ)病院や維持期医療機関と医療連携を行っています。

センターの目標

地域の中核病院として、脳卒中を中心とした専門治療を提供します

専門とする疾患

  1. 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などの脳卒中に対する治療
  2. 脳神経外科全般、脳神経内科全般の疾患

社会医療法人財団 大和会

東大和病院

〒207-0014 東京都東大和市南街1-13-12
TEL:042-562-1411(代表)

東大和病院附属セントラルクリニック

〒207-0014 東京都東大和市南街2-3-1
TEL:042-562-5511(代表)

  Copyright © Social Medical Corporation, the Yamatokai Foundation. All rights reserved.
ページの先頭に戻る